top of page

YouTubeチャンネルに弾き唄い動画「星のもぐる海」をアップしました

2021年1月18日(月)


1月18日、2021年としては初めての最新弾き唄い動画を

YouTubeの南壽あさ子チャンネルにアップしました。


これは、南壽あさ子がスタジオにて自身の楽曲を一発撮り(録り)する企画。


この数年、公の活動以外におこなってきたボランティア活動や

学校での音楽授業などを行う中で、簡単にライブへ足を運べない人や

生の唄声を聴く機会のない人が沢山いる事に気づいた南壽が

一発録りにこだわり、「鉄塔」をきっかけに1曲ずつ丁寧に録音・撮影をおこなっています。


今回はCDデビュー曲「フランネル」にカップリングで

収録されている「星のもぐる海」。


彼女の生み出す楽曲は代表曲、カップリングの境目がなく

全てにおいて同じ熱量が注がれ、押し付ける事なく聴く人の耳と心に

染み入ってくるものがあり、カップリング曲を好むファンも大変多く

いらっしゃいます。


不安な日々が続く中、「星のもぐる海」に描かれたメッセージが

時を超えて届くことを願っています。



「星のもぐる海」

作詞 / 作曲:南壽あさ子 ​


どちらともつかない道に立ったから

風の鳴く音の方へと ぼくは行った


藍色の空に 満天の星たちよ

雨のように落ちて 海へともぐる


忙しなく揺れる星を掬ったら

願ったところまで 行けると思う


形のないものが こわくて仕方がないの

あなたにすき間があるのなら

ぼくを傍に おいてくれないか


あなたには つながっている

他のものがあるとしても


明日になることが こわくて仕方がないの

遠くへ飛んでしまう前に

ぼくのために 歌ってくれないか


あなたの鳴く声は 黄金色にちらりと光る

かなしげな二人だから 星の下でまた話そう


ぼくらには つながっている

他のものがないとしても



----------



【本人映像】南壽あさ子、「星のもぐる海」を唄う。

 




最新記事

すべて表示

【Radio】3月26日(火)和歌山放送 「わんだーらんどの全開!火曜日」‬電話生出演

4月6日に行われる"Kiitos" Tour in和歌山の公演に先立ち、 和歌山放送のラジオに電話で生出演が急遽決定いたしました! “和歌山県住みます芸人”を務める県出身の漫才コンビわんだーらんど・たにさかさんと フリーアナウンサーの三崎智子さんの番組に南壽あさ子が出演します。 ぜひお聴きください! 放送局:WBS和歌山放送ラジオ 番組名:「わんだーらんどの全開!火曜日」 日程:2024年3月26

【News】アルバム『Neutral』ジャケットに描かれた猫がトートバッグとレターセットになりました

絵本作家・酒井駒子さんが、南壽あさ子のアルバム『Neutral』のために 描きおろした猫の絵が、2月22日の"猫の日"にちなみ、トートバッグとレターセットになりました! 5人の絵本作家さんによる猫グッズは、 白泉社公式ショップ・moe絵本雑貨店にて販売開始しました。 【MOE】トートバッグ(酒井駒子) https://goods.hakusensha-shop.jp/shopdetail/0000

Kommentare


bottom of page