top of page

YouTubeチャンネルに朗読「雨ニモマケズ」(宮沢賢治)をアップしました

2020年5月3日


なすチャンネル「朗読」第二弾!

新企画の朗読、おかげさまで大好評をいただいております。

五月に入り第二弾として、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を公開しました。


宮沢賢治の死後に発見された有名な詩。

国語の教科書にも載っていて、これまで数々の人に読まれてきました。

風雪に耐える生き方を表すこの詩は、まさに現在私達が直面している

逆境に、負けるなと呼びかけてくれているようです。


南壽あさ子のまっすぐな声で、「雨ニモマケズ」がたくさんの人の胸に届くことを願います。


今回のビジュアルジャケットは

イラストレーターのdaitoさんに描き下ろしていただきました!

daitoさんの描く絵は、いつも見ているような情景に女の子の繊細な心情を乗せて、

見る人にノスタルジーな感情を呼び起こす素敵な魅力があります。南壽あさ子の楽曲をいつも聴いて下さっており、以前には

このようなコラボレーションも実現しました。



【朗読】「雨ニモマケズ」宮沢賢治 / 南壽あさ子


「雨ニモマケズ」

作:宮沢賢治

発行:1931年(昭和6年)

朗読 / 音楽:南壽あさ子

絵:daito(twitter: @daito4545)


最新記事

すべて表示

【Radio】3月26日(火)和歌山放送 「わんだーらんどの全開!火曜日」‬電話生出演

4月6日に行われる"Kiitos" Tour in和歌山の公演に先立ち、 和歌山放送のラジオに電話で生出演が急遽決定いたしました! “和歌山県住みます芸人”を務める県出身の漫才コンビわんだーらんど・たにさかさんと フリーアナウンサーの三崎智子さんの番組に南壽あさ子が出演します。 ぜひお聴きください! 放送局:WBS和歌山放送ラジオ 番組名:「わんだーらんどの全開!火曜日」 日程:2024年3月26

Comments


bottom of page